タクシーチケット 購入方法

タクシーチケットの購入方法について

会社勤めの方なら、終電に間に合わなかったとき、
会社からタクシーチケットを受けることがあるかもしれません。

 

 

結婚式等での移動や遠方からのお客様に手渡すなど、
気の利いた使い方ができそうです。

 

 

しかし、近所では販売しているのを見かけませんよね。
チケットの購入方法についてみていきましょう。

 

 

チケットには種類があり、タクシー会社が限定されているチケット、
複数のタクシーの事業者で使える共通タクシーチケット、
それからクレジットカード会社が発行するチケットなどがあります。

 

 

共通タクシーチケットについては各地のタクシー協会で扱っていることが多いようです。
また、クレジットカード会社の発行するチケットについては、
JCBや三井住友VISAなどで扱っています。

 

 

チケットの購入にあたっては、カード会員である必要があります。
カード会員であれば、電話やインターネットでの申し込みが可能です。
発行手数料は1冊につき315円で、プラチナやゴールドカードなどの場合は手数料が無料となります。

 

 

チケットの利用代金は、カード会社から請求があり、引き落としとなります。
カード会社のチケットや共通チケットはタクシー会社が加盟していないと使えませんので、
乗車前に使用可能かどうか確認をしましょう。