タクシーチケットとは

ビジネスシーンで活躍するタクシーチケットとは

タクシーチケットとはタクシーを利用する際に、料金清算を楽に行う事ができるチケットです。
小切手の仕組みに似たシステムで運用されており、基本的には降車時に手渡すだけで支払いが完了します。

 

 

一部のタクシー事業者のみで利用できる種類と、
日本交通またはクレジットカード会社が発行する種類に分けられ、
後者はほとんどの大手タクシー事業者で共通の利用が可能です。

 

 

利用する際に、簡単な必要情報を記述するだけで使える点が大きな特徴です。
料金は請求書が来た際にまとめて支払う他、カード払いや口座自動振替が使える種類もあります。
一般的には、一冊20枚から30枚程度が冊子状態になっており、大きさは名刺サイズから文庫本サイズまで様々です。

 

タクシーチケットはビジネスシーンで活躍するカードでもあり、
接待の際や大人数での移動手段において、円滑な支払いができる点が評価されています。

 

 

更に会社の部課別に請求書を発行する事が可能で、
複数の社員が同時利用した場合でも、支払いの管理が楽になる利点も兼ね揃えています。
日本交通からの発行手数料は無料ですが、
クレジットカードでの発行を頻繁に行う場合は、カードプランによっては別途発行手数料が掛かります。