タクシーチケット 結婚式

結婚式の招待客にタクシーチケットを

タクシーチケットとは、後払いのタクシー券で、乗った分の料金をその場で現金で払わずに後で請求してもらえる券です。

 

タクシーチケットの使い方は、タクシーに乗った人が精算時に乗車区間、氏名、金額を記入して運転手に渡すだけです。

 

後日、契約者のもとに請求書が届きます。

 

代金は振込みまたは引き落としで支払うことができます。

 

 

自社タクシーのみに使えるタクシー会社が発行しているものと、クレジットカード会社が発行していて複数のタクシーで使えるものがあるので、気をつけましょう。

 

 

結婚式の車代として招待客に使ってもらうのに便利です。

 

招待客のお車代として公平に渡すことができます。

 

二次会の会場に誘導するときも、現金と違って降車時の支払いがスムーズです。

 

 

招待する側も結婚式の準備が忙しいときに現金を配るのは手間が大変ですし、出費の多いときですから支払いのタイミングを遅らせられるのは助かるものです。

 

 

しかし、どこからタクシーに乗るかわからない人に前もって渡すと請求額が予想できないので、
全員に渡すのであれば最寄り駅から乗ってもらうようにするなど乗車距離が予想できるようにしておきましょう。

 

 

中にはタクシーチケットを使えないタクシーもあるので前もって確認することも大事です。