タクシー 料金 シュミレーション

タクシー料金のシュミレーションについて

タクシーは様々な場面で使うことがあると思いますが、ここでは日本のタクシー料金について記述します。

 

 

タクシーの料金はまず初乗りの値段が決まっています。

 

2キロメートルで大抵600円前後が現在の相場の値段になっています。

 

そして、初乗りで最初の2キロメートルが無料になりその後2キロメートル毎に値段が上がっていくことになっています。

 

これは大体2キロメートル毎に80円が相場になっています。

 

 

さらに夜の22時から朝の5時までは深夜割り増しとして上記の値段に対してさらに3割増しの値段になります。

 

例えば仕事終わりで電車をなくして使う方はかなりの高額料金になると思われますが、これはこの3割増しが大きく影響しているといえます。

 

 

また、これ以外にも高速道路などを含めた有料道路を使うことになればそれも料金に加算されることになります。

 

もちろんこちらは深夜割り増しには影響することはありません。

 

 

ただ、上記のことをすべて考えた上で料金を計算するのはとても難しいと思います。

 

単純に乗る場所から家までの距離を測るだけでもなかなか大変だと思いますので前もって金額を知りたい場合はそれ専用のシュミレーションサイトが存在しています。

 

 

これは、出発地と到着地点および経由地を入れて、今の時間が深夜時間かどうかを判断した上で、さらに有料道路を使うかどうかの判断を入れることによって値段が出てくることになります。

 

このシュミレーションサイトを使えば前もってタクシーの値段1が分かることになります。
1
そして、その値段を何人でそのタクシーを乗ったかでその値段を割るところまでをやってくれます。

 

 

この値段によって今日は近くのホテルに泊まったほうが特かどうかの判断をすることも可能といえます。

 

 

1このようにタクシー料金を調べるシュミレーションサイトはあまり使ったことがない人も多くいますが、なかなか便利なものといえますので一度使ってみると便利なことが分かると思われます。